文字と書体

お墓に刻む文字の書体は、楷書体、行書体、お客様の手書き文字等自由にお選びいただけます。

墓石に刻む書体は、楷書と行書。そして、お客様自身でご用意いただく3種類から選択が可能です。お客様の手書き文字がお墓に刻めるということに驚かれる方もおられますが、パソコンに文字を取り込むという作業が発生することを除けば、通常の作業と特に違いはありません。

ゴム板のような板に文字を印刷し、切り抜いた後サンドブラストを吹き付けて削る作業は、一つひとつ手作業で。料金は、文字数ではなく1面ごとの計算です。また文字を削る深さによって、料金も異なります。

かわしま石材では、お墓に刻む言葉は、基本的にご本人が良いと思われるものであれば、何でも良いと考えています。例えば「愛」という言葉や、掛け軸から取り出した「南無阿弥陀仏」という言葉、そして絵など、今までにも様々なご依頼をいただいています。

お墓は、家を建てるようなもの。土地を探し、大きさや外壁を決め、最後に表札を入れる。そう考えていただくと、一連の流れをスムーズにご理解いただけるのではないでしょうか。

かわしま石材

【展示場 所在地】
〒527-0012 滋賀県東近江市八日市本町10-8
墓石、石材についてお気軽にお問合せください。

☎︎ 0748-23-1122

受付 8:30~17:30(平日)

メールでのお問い合わせinfo[at]kawashima-sekizai.com